薬物療法(経口血糖降下剤)

糖尿病内服薬は、幾つかのグループに分けられています。
医師が糖尿病のタイプや症状によって、くすりの処方をします。

日本国内で使用されている例を示します。

スルホニル尿素(SU) 剤(インスリン分泌促進作用)
アマリール・オイグルコン・グリミクロン
ラスチノン・ジメリン・デアメリン 

ビグアナイド(BG)剤(細胞でのブドウ糖利用促進)
グリコラン・メルビン・ジベトスB
肝臓での糖生成抑制   

αーグルコシダーゼ阻害剤(消化器官での糖消化吸収抑制)
グルコバイ・ベイスン

インスリン抵抗性改善剤(インスリン抵抗性の改善)
アクトス

速攻型インスリン分泌促進剤(インスリンの分泌促進)
ファステック・スターシス・グルファスト